不動産活用に必要となる権利の話について紹介します

不動産を上手に活用するための権利のお話

不動産を上手に活用するための権利のお話

不動産には、所有者が存在し、その不動産は所有者の財産です。そして土地を所有するということは、当然ですが税金を納める必要があります。これはまったく収入のない遊休地でも、もちろん支払わなけばいけませんから、可能な限り土地を有効利用したいと考えるのは当然のことですよね。

また、土地や建物など、不動産には、所有権以外にも様々な権利が存在します。自分の持つ不動産に、他人が違う権利を持っていたり、自分が所有権以外の権利で他人の土地を利用していることも多いはずです。ですが自分が持っている権利を知らなかった事で不利益になってしまうこともあるでしょうし、人が持っている権利に対して理解がなければ、誤って他人の権利を侵してしまうこともあるかもしれません。

ですから、不動産を活用するために必要不可欠な知識は、法律上の権利についてです。不動産にまつわる権利として最も身近なものは、賃貸アパートや賃貸マンションでしょう。これは借りている側には、建物を使う権力があります。その権利を知らずに、違法に立ち退きを命じられることもあるかも知れません。

このサイトでは、不動産の活用を考える際に、最低限知っておきたい権利についてまとめています。少しでもあなたの不動産活用の参考になれば幸いです。

不動産を上手に活用するための権利のお話

土地そのものを活用する

土地を活用するために必要な、権利について紹介します

土地を担保に融資を受ける

土地を担保に融資を受ける場合には、権利が必要